第196回国会が開幕しました


第 196 回国会が開会しました。安倍総理は施政方針演説の冒頭、「女性も男性も、お年寄りも若者も、障害や難病のある方も、全ての日本人がその可能性を存分に開花できる、新しい時代を、共に、切り拓いていこうではありませんか。」と述べられました。総理の言葉からは一億総活躍社会の実現へ全力で取り組む意気込みが感じられました。特に「働き方改革」については最初に言及され、誰もがその能力を発揮できる労働制度への改革、「同一労働同一賃金」の実現を目指すとしたほか、「“非正規”という言葉を、この国から一掃してまいります」と総理は決意を述べられました。私も予算委員会および経済産業委員会の委員の一人として、アベノミクスの成果をすべての国民の皆様に感じていただけるよう、奮闘努力してまいります。

さて、先日地元藤沢において、楽天株式会社代表取締役会⾧兼社⾧で新経済連盟の代表理事をされている三木谷浩史様の講演会を開催させていただきました。今後の経済の動きや楽天が事業展開する予定の携帯電話事業などについて興味深いお話を伺うことが出来ました。政治と経済の両輪で日本を元気にして参ります。引き続きのご支援宜しくお願い致します。