北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議案について


先日、12月5日(火)に衆議院本会議にて、北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議案が全会一致で可決されました。今回可決された決議につきましては、こちらをご参照ください。

今月は日本が国連の安保理議長国となり、今月15日には安保理閣僚級会合を主催します。
また、5日から8日にかけては国連のフェルトマン事務次長が北朝鮮の首都平壌を訪問し、北朝鮮の李外相らと会談予定です。
北朝鮮情勢については、我が国のすぐそばにある脅威であることから、これまで以上に国際社会との連携を強化して強い態度で臨んでいかねばなりません。